ラグ・切断について

 

リネージュをプレイしていると、ラグや切断で思わぬENDを食らう事があります。

本来、ラグが多い場合は「プレイをしない」という手段を取るのが、最も賢明でしょう。

ところが、思わぬ事態というのが起こりえます。

そこで、何故ラグや切断が起こるのか?というのを自分自身で調べて欲しいと

私は個人的に思ってます。「人に言われたから」「人から聞いたから」では「何故?」を考えないため覚えないからです。

しかしながら、時間が取れない人もいますので、簡単に「どういう時に起こるのか?」というのをいくつかの例を挙げて説明します。


 

例1)       回線の調子が悪い

【原因】

ネットワークが混んでいる。

【調査方法】

tracert コマンドを発行する。

【使用方法】

スタートメニュー→アクセサリ→コマンドプロンプトを選択

表示された画面で「tracert 218.1.72.65」と入力しEnterキーを押す。

以下のように、全てに対して秒数が表示され最後に「Trace complete」と出れば問題なし。

 

回線の調子が悪いと「Request time out」という文字が以下のように表示される。

このような場合はインしないほうが良いでしょう。切断ENDが当然のようにやってきます。

 

【対処方法】

ありません。今日はリネを諦めるかインしてもチャット程度にしておいたほうが無難です。

 

※もし「Request time out」が出ないのに、切断すると言った場合は次項以降が原因です。

 殆どの場合、あなたのPC自体の問題ですので所有責任者として読破して必ず対処して

 下さい。


 

例2)       PCがコンピュータウィルスに犯されている

【原因】

コンピュータウィルスの外部ネットワークアタック(自分のPCから、ネットワーク上のあらゆるサーバへのアタック)により
ネットワーク負荷が増大しリネージュとの通信が困難になる。

【対処方法】

アンチウィルスソフトをインストールし、定期的にウィルススキャンを実行する。以下の事に注意。

     アンチウィルスソフトはインストールしただけでは稼動しない。

     ウィルススキャンを行うには、手動もしくは自動で実行するようにする事(私の自宅PCは土曜の深夜3時から自動実行にしています。ですので土曜深夜はPCの電源をONにしたまま寝ます)。自動実行や手動実行についてはソフトにより設定方法が違うので各自で設定して下さい。この手のソフトは人に優しい作りになっているので、いろいろ操作してみてください。面倒だからヤラナイというのはご法度です。

     ウィルス定義ファイルは日々更新されています。マメに定義ファイルの更新を行ってください(これも自動更新にしておくのが楽です)。

【ウィルス進入の主な理由】

     第三者とのデータのやりとり

     メール添付ファイルの無闇なクリック(実行)

     アダルトサイトの徘徊

これらの事を行っている人は、本当にマメにウィルス定義ファイルを更新し、マメにチェックを行って下さい。


 

例3)       切断の理由がドライバの問題にも関わらず回線のせいだと思い込んでいる

【原因】

     リネージュをインストールした後に、リネージュのクライアントソフトが壊れた

     リネージュに必要なドライバ関係が古い

 

【対処方法】

上記はどっちが原因だとは判別しにくいです。

ですので、まずはクライアントソフトを再インストールしましょう。

次にドライバですが以下の画面を開いて下さい。

画面中央を右クリックして「プロパティ」を選択し、画面プロパティ画面を表示。

設定タブを選択した後に「詳細設定」ボタンをクリック。


アダプタタブを選択して、赤線アンダーラインのアダプタの種類を見る。

 

このアダプタの種類を、検索サイト(Yahoo!やGoogle)で検索する。

その際「最新ドライバ」という文言を付け忘れないようにする。

ここから先は個人のPCに搭載されているボードによって異なりますし

当然、上記のアダプタの種類も違いますので、入力内容も異なってきます。

検索で引っかかったサイトは、必ずメーカサイトを正としてください。個人サイトの場合は情報が古い場合があります。

また、検索サイトによっては英語のみのページの場合がありますが、個人PC所有責任者として
そこは各自で対応(対応:最新版ダウンロード&インストール)してください。

 

以上

inserted by FC2 system